October 22, 2016

成功すればするほど拡大するリスクのついて警鐘を鳴らし続けたところで、具体的な対応策を講じるとともに、捕捉し続けなければ結局、掛け声倒れで終わりがちなもの。

手を付けるべき問題点を効率的に集約し、その状況把握などリスクマネジメントの持続性を考えたツール

リスク共有が困難になりつつある中堅・大規模事業会社向けのツールといえます。

『現代が厳しい変化の時代であることに異を唱えることは出来ません。そのため、事業計画通りに業績達成を果たすことは非常に困難を極めます。「なぜ、売れないんだ?」「ちゃんと客先に行っているのか?」等々、精神論に終始しがちなコメントが、今日もどこかの企業で飛び交っているかもしれま...

February 11, 2016

会社のカオともいえるHPについては、どれほどの方がアクセスしているかまで頭が回らず、とにかくサイトが落ちないことだけを気にしてきたものですが、そもそも会社のカオであるべきホームページなどがどの程度見ていただけているかをあまり関心を持ちきれなかった方、いまでも決して少なくないように思います。

その一方でサイト解析ツールが増えるなか、いつ誰が何のトピックに興味を持っていただけているのかを知ることは、サイト運営をする以上、要検討事項とはいえ、実際に自分のサイトがどの程度のものなのかを分かりやすく管理するツールってなかなか見当たらないなと思っていたところ、CHARTBEATなるものが存在すること知...

September 5, 2015

どんな小さな会社でも売上請求書は発行するでしょうし、何らかの購買活動は行うもの。むろん会社に無限の資金があるわけでもない中、売上と仕入れの状況をリアルに把握していたいと思わない経営者はいないことでしょう。

しかし、いまだに売上請求書はエクセルで作成し、外注先の請求書は税理士に任せきりで、企業活動の実態をなかなか把握仕切れていないことは少なくないのではないでしょうか?

BOARDは、もともと会計システム構築の経験を有するエンジニアが自分たちの日常を楽にさせるつもりで開発を続けてきた販売購買管理ツールで、20人程度で会社運営をしている会社で欲しいと思う肝の情報を見やすく提示してくれます。

その一方...

September 5, 2015

勤怠管理はとにかくたいへん。人材獲得が難しいこのご時勢で、様々な働き方を模索する企業が多い中、勤怠管理システムにも柔軟性が求められる時代になりました。ゲーム開発会社であるDONUTS社が2010年より開発を続けるJOBCANはそんな悩みを解消してくれる期待感の高いサービスです。従前の簡易な勤怠管理システムではできなかったシフト管理をビジュアルにわかりやすい形で見せてくれる。スタッフを欠かすことが死活問題となる飲食業の店長さんにとって強い味方となるのではないでしょうか。

 クラウドならではの柔軟性が、勤怠場所、打刻方法、複雑な人事制度に柔軟に対応します。 

 ゲーム開発会社ならではなのか、視認...

July 4, 2015

ソフトウェア開発をはじめとするプロジェクト損益管理をオンライン環境で提供するクラウドERP。とかく担当者レベルに依存しがちなプロジェクト損益管理の一元管理できるよう、見積書・売上請求書発行等の販売プロセス、外注費等の購買プロセスさらには担当者の経費精算など、プロジェクト損益管理につきものの社内管理業務をプロジェクトベースで管理、承認できる社内フローを提供することでスムーズなプロジェクト管理を実現しています。また、月次決算の締め処理機能を活用し、ZACに集約された販売・購買・経費精算等業務データと汎用会計ソフトとのデータ連携が可能で、現場と管理部門の入力作業の無駄を省いたスムーズなデータ共...

June 16, 2015

 

 重要な意思決定をする以上、その意思決定のプロセスを何らかの形で残したいというのは、担当者、承認者いずれも同じです。スタートアップ企業においては、上司へのメールあるいは社内稟議書等の文書による承認プロセスがオーソドックスな管理スタイルでしょう。従業員数が数十人程度で、決定事項も限られているフェーズではさしたる問題ではないのですが、社内人員が急増する成長フェーズになるとそうした意思決定プロセスは大きな問題を抱え始めます。

社員が増えれば増えるほど、稟議申請の数は増加し、管理は煩雑になります。拠点が増えると問題はさらに深刻になります。社内文書の保管自体に相応の管理コストを伴うだけでなく、いざ...

June 6, 2015

 激変する経済環境で柔軟な対応力が求められるベンチャー企業において「組織体制だけは変えないで」なんてこと言っていられない。とはいえ管理担当にとって、変化する組織運営でガバナンスを利かせたワークフローを整備・運用するのはそうそう簡単ではないはずです。従業員・部署が多くなればなるほど、その悩みは高まるばかり。

京都のベンチャー企業QUESTETRAが提供するサービスは、プログラム知識がない方にも構築できる視認性の高いワークフロー開発アプリです。担当者自らがワークフローを構築することで、変わりゆく組織体制に柔軟な対応を可能とします。また、スクラッチからのワークフロー構築は何かと面倒で、ついあきら...

May 10, 2015

成長企業であればあるほどスタッフの入退社は激しいもの、そうした経営環境で一人一人に庶務プロセスを説明することすら難しいと思ったことがありませんか?本社に皆がいる事業であればよいのですが、もし営業所が日本各地でバラバラだったらさぞかし大変なことでしょう。

ましてや勤怠管理は新入社員が入社したその日から必要な作業でその対応は待ったなし。社会保険・労働保険の各種届出に忙殺されながら、日常業務のなかでスムーズに勤怠管理の環境を提供していくことが成長企業にとって実は重要です。

TEAMSPIRITは、勤怠管理、経費精算など、会社で働く皆さん一人一人が必ずと言っていいほど関わる庶務業務をクラウド環境で一...

May 9, 2015

事業運営を進めれば進めるほど、管理情報は増え続けます。事業がうまくいけばいくほど、管理部門には、得意先情報、外注先情報、社内従業員情報、社内規程、オフィス家賃等賃貸契約、リース契約、本当に雑多な情報が集積されていきます。そうした情報を一人の担当者任せになりがちですが、かならずしも担当者が整理整頓が得意とは限りません。気が付けば、どこにどの情報があるか皆目見当がつかなくなることも。

KINTONEはさまざまな情報を整理整頓するためのベーシックツール。利用方法次第で、利便性は格段に向上できる面白いツールです。

利用方法がありますが、あえて経営情報の管理ツールとして活用してみることをお勧めします。

...

Please reload

Search By Tags
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Call

T: 03-6438-9402   

F: 03-6438-9403 

© 2015 by

Hinode Consulting Corporation.